ノルウェーオスロ暮らし

オスロで野菜・果物を買うなら絶対にここ! 1番安いスーパーマーケットの紹介

こんにちは。

今日のオスロはぽかぽか天気で、

たくさんの人が公園でのんびりしています。

 

オスロにはたくさんの公共スポーツコートがあり、

バレーボールを楽しむ人や、フットボールを楽しむ人、

オスロで人気のあるフリスビーを楽しむ人も多いです。

 

さて、オスロに引っ越してもうすぐ1ヶ月。

だいたい街のことがわかってきました。

 

物価の高さにはまだまだ馴染めませんが

それでも、日々の食事を充実させるためのヒントを

お伝えしようと思います。

 

ノルウェーはオスロで

野菜と果物がいっちばん安い、スーパーマーケットはずばり・・・

 

Grønlands Torg frukt & grøntです!!

 

http://www.gronlandstorg.no/index.php/no/butikkene/mat-og-drikke/gronlands-torg-frukt-og-gront

地図はこちら

 

オスロのイーストサイド(東側)に位置する

多くの移民や、多様性 人種のるつぼ

 

とにかく野菜とフルーツが安く

お客さんが群がっています!!

私はいつも、玉ねぎ・アボカド・マッシュルーム・スピナッチ・トマト・

パプリカ・プラム あたりを買って帰ります。

 

中には鮮度のおちたものもあるので

よーく見極めて買うようにしてください。

といっても、じゃがいもや人参以外は

特に問題ないとおもいます。

 

フルーツは、買ってすぐにかじっている人をよく見かけます。

日本にはない、平べったい桃がおすすめです。

 

外国のフルーツや野菜、ハーブ、スパイス、大袋の米、オイル、チーズや安いパン

多種多様なオリーブなど、本当にいろんなものが売られています。

個人的なおすすめはスパイスです。

おそらく、エスニック料理に必要なスパイスが

すべててにはいります。

 

また、トマト缶もおすすめです。

入り口入ってすぐのところに置かれているので

ぜひまとめ買いしてください。

 

このスーパーの良いところは、

ビニール袋が無料でもらえるところ。

 

オスロのスーパーのビニール袋は

1枚1クローネ(15円)。

日本だと3〜5円ですので、結構高く感じます。

 

お店のロゴの印刷されたものですが、

すぐ破れます(笑)

 

なので、私はここのスーパーで

ビニール袋を2重にしていっぱいもらってきます笑

 

例えばバナナは、REMAの半額、Jokerの3分の1の値段で買えます。

 

夜遅くまで開いていて、また、

オスロでは珍しく日曜日も開いています!!

とっても便利。

 

ながーい列にならぶ覚悟と、新鮮な野菜・フルーツを見分ける審美眼をもって

おこしください。

 

卵の36個パックを買っている人も多いです。

牛乳やヨーグルトなんかはそれほど安くないので、

とにかく野菜とフルーツに集中して買い物をしてみてください。

 

買い物をしたあとは、

すぐ向かいのお肉屋さんや、そのとなりのケバブ屋さんもおすすめです。

 

ホームセンターのようなお店もあるので

のぞいてみるのもおもしろいとおもいますよー!