オスロ大学 入学準備 海外暮らし

国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ

投稿日:

ノルウェーは物価が高くて、何を買うにも悩むレベルだよ〜

 

と、神戸にあるノルウェー領事館の人に言われたので、

日本にいる時に、せっせせっせと荷造りをして

なんでもかんでもノルウェーに送ることに。

 

 

というわけで、

日本からノルウェーに国際小包を送る際の

送料等をまとめてみました。

 

1.荷物の種類

 

国際郵便には大きく分けて

  1. EMS(最早)
  2. 航空便(早い)
  3. SAL(エコノミー便 船便よりは早い)
  4. 船便(安い)

の4種類があります。

 

荷物のサイズや注意点など、共通する事を先に説明して、

後で、それぞれについて詳しく見てみましょう。

 

2.荷物のサイズと注意点

-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ

ノルウェーは、Aの基準適応国なので、

 

長辺の長さが1.5m以内、

長辺+(長辺ではない2辺の合計✕2)=3m以下

 

重さ 30kg以内

 

です。

 

張り切って、サイズギリギリの箱を作ろうとすると、

後で持ち上げられなくなります。笑

 

箱は、ホームセンターで無地・厚手のダンボールを買ってくるか、

普通のダンボールを下からと上からと重ね合わせて、

重ねた部分をテープでしっかりとめる

 

がいいと思います。

 

 

クッション材として、ノルウェーでは結構お高い

トイレットペーパーやティッシュを角や周りに入れると、

一石二鳥です。

女性の方は、生理用品もいいですね。

 

ボロッボロになるので、底・角の補強はお忘れなく!

 

 

それと、箱にいろんな文字や絵が印刷されていたり

サイズや重さがギリギリだと、税関で開けられる場合があります。

 

開けられたら、中身がよっぽどどうでもよさげな安いものではない限り

25%課税されるので悲劇です!!

 

ネットショッピングで海外から送られてきたものには

(ノルウェー以外の国からのショッピング)

かなりの!かなりの確率で税金がかかるので注意してください

 

 

3.ラベル記入の際の注意点

 

みなさんおそらく悩まれるのは、

ラベルに何を書けばいいんだー という事だと思います。

 

ラベルに記入する時は、

できるだけ具体的に、中身が何か記入してください。

 

ラベルについて郵便局員さんに質問をしたのですが、

郵便局員さんはどうやら横の連携がとれておらず、

聞く人聞く人によって回答が違いました。

 

ある人は、

「ざっくり生活用品とかでいいですよ〜」

「金額は書かなくていいですよ〜」

 

と言いましたが、(それで3箱ほど発送してしまった・・・)

 

偉い人に真実の程をきいてきました。

 

 

「生活用品という記載は1番だめです。

結局何なんだ ということで税関で開けられる可能性があがります」

 

「個人宛てに送られる際は、必ず

Personal Use と記入して下さい。」

 

「金額欄は必ず記入してください。

高額を記入するとこちらも課税される可能性がありますので、

判断は皆様におまかせしますが、

あまり実際とかけ離れていない金額を書かれると良いと思います。」

 

全然違うやないか〜い!

 

ちゃんと共有しておいてくれよー と思いましたが、

出してしまったものは後の祭り。

 

みなさんは気をつけてくださいね。

 

ラベルの記載例を載せておきます。

 

ラベル記載例(EMS)

-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ

*1の部分

差出人の

  • 1行目 : 氏名
  • 2行目 : ○番-○号 町名, ○丁目
  • 3行目 : 区市町村名, 都道府県名

郵便番号

電話番号/FAX番号

*2の部分

受取人の

  • 1行目 : 氏名
  • 2行目 : ルームナンバー, 住所番号, 街路名
  • 3行目 : 都市名, 地方名, 州名, 郵便番号

都市名   国名   郵便番号

電話番号  FAX番号

*3の部分

送られる品の内容品などを英語またはノルウェー語で

できるだけ詳しく記入してください。

内容品の英語訳

-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
個人でのご利用の場合は“Personal Use”と記入してください。
具体的な品名を記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
物品の場合のみ任意で記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
個数・重量・価格(通貨を記入してください。)をそれぞれ記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
該当する枠内に×印を記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
20,000円を超える損害補償を希望される場合にはその金額を記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
内容品が危険物に該当しないことを確認して
(1)
危険物が入っていないことを示すチェックをしてください。
(2)
差出人さまのサインを記入してください。

EMSラベルの他に一部の国・地域では、別途税関告知書インボイスが必要となります。
(必要な国・地域一覧)
なお記載内容が多く、書ききれない場合は税関告知書補助用紙をご利用ください。

ラベル記載例(EMS以外の航空便・SAL便・船便)

-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ

*1の部分

差出人の

  • 1行目 : 氏名
  • 2行目 : ○番-○号 町名, ○丁目
  • 3行目 : 区市町村名, 都道府県名
  • 4行目 : 郵便番号

電話番号/FAX番号 も忘れずに。

*2の部分

受取人の

  • 1行目 : 氏名
  • 2行目 : ルームナンバー, 住所番号, 街路名
  • 3行目 : 都市名, 地方名, 州名, 郵便番号
  • 4行目 : 国名

電話番号/FAX番号も同様に。

*3の部分

送られる品の内容品などを英語またはノルウェー語で

できるだけ詳しく記入してください。

内容品の英語訳

-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
個人でのご利用の場合は必ず“Personal Use”と記入してください。
具体的な品名を記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
個数・重量・価格(通貨のマーク(例:\)を価格の前に付けてください)をそれぞれ記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
贈物か商品見本の場合のみ、該当する枠内に×印を記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
輸送方法を選んで、該当する枠内に×印を記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
内容品が危険物に該当しないことを確認後に枠内に×印を記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
保険付きを希望なさる場合は枠内に×印を付け、保険金額を記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
万が一受取人さまに配達できなかった場合の取り扱い方法を選び、該当枠内に×印を記入してください。
-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ
差出人さまのサインを記入してください。

記載欄や枚数が不足する場合は、別途税関告知書インボイス等が必要です。

4.発送方法比較

-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ

EMSから順に見ていきましょう!

4−1.早く届けたい場合(EMS)

 

郵便局は、公式に何日とは出していませんが

(これはノルウェー側が何日と明言しないかららしい)

2〜4日で到着するそうです。

 

 

EMSの良いところは、追跡ができるところ。

 

そして、損害賠償保険が最初からついていること。

(2万円を超える分は追加で保険料を払う必要あり)

 

そして、もし現地で荷物が受け取られなかった場合

日本まで追加料金無しで送り返してくれます。

 

料金は、

5kg 9,800円

10kg 16,600円

15kg 23,100円

20kg 29,600円

25kg 36,100円

30kg 42,600円

 

です。

 

やはり高いですけど、とにかく急いでいる!

という方はこれですね!

 

詳しくは、-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ国際郵便料金表のダウンロード (PDF:250kバイト)

の2ページ目をどうぞ。

4−2.1週間以内には届けたい(航空便)

EMSほど早くはないけれど、

飛行機で送ってくれるため3〜6日で到着するのが航空便です。

料金は

5kg 10,150円

10kg 17,650円

15kg 22,400円

20kg 27,150円

25kg 31,900円

30kg 36,650円

です。

詳しくは、-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ国際郵便料金表のダウンロード (PDF:250kバイト)

の3ページ目をどうぞ。

4−3.2週間以内に届けたい(SAL=エコノミー便)

SALとは、船便の空きスペースを利用するもので、

船便より早く航空便より安く遅れるサービスです。

料金は

5kg 7,300円

10kg 12,550円

15kg 16,050円

20kg 19,550円

25kg 23,050円

30kg 26,550円

です。

航空便と比べると、たしかにだいぶお値打ちですね。

詳しくは、-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ国際郵便料金表のダウンロード (PDF:250kバイト)

の3ページ目をどうぞ。

4−4.とにかく安く送りたい

安さでは、船便が1番!

現地通関にもよりますが、1〜3ヶ月で到着します。

 

また、荷物のダメージも少ないと言われます。

 

料金は、

5kg 4,000円

10kg 6,750円

15kg 8,500円

20kg 10,250円

25kg 12,000円

30kg 13,750円

 

と破格です!!

 

詳しくは、-2017-08-04-16.05.37 国際小包で日本からノルウェーへ送ったほうが安い!物価が高い海外国で暮らすコツ国際郵便料金表のダウンロード (PDF:250kバイト)

の3ページ目をどうぞ。

 

5.まとめ

 

本当にノルウェーは物価が高いです。

こんなものぐらい現地で買えば・・・と思っても

高すぎて買えない事が多いです。

 

移住してすぐに必要なものは航空便で、

後からでも大丈夫なもの、次のシーズンに必要なものは

船便でお値打ちに・・・

 

と使い分けるのが良いと思いますよ。

 

がんばってくださいね!

スポンサーリンク

-オスロ大学 入学準備, 海外暮らし

執筆者:

関連記事

ノルウェー語ができなくても大丈夫 オスロ空港ってこんなところ 到着編

  7月26日  朝8時ごろオスロ空港に到着しました!     正式名称はガーデモエン空港というこの空港。 どんな空港なのか、見てみましょう!   オスロ空港 …

ノルウェーではどの通信会社をつかえばいいの? 

ノルウェーに来て10日が経ちましたが、 実はまだ現地でSIMを購入していません。   Wi-Fi環境が整っているので、街中で困ることはあまりないのですが、 森とか公園を散歩している時 広すぎ …

海外ノルウェーオスロ大学に合格してからの流れ〜住居編〜

オスロ大学で学ぶにあたって 住む所の確保が結構大変でした。   1人暮らしをする学生さんは それほど大変ではないと思いますが、 各寮の特徴などまとめてみました。 入学の決まった学生はまず T …

住所が未定の場合に使える、国際郵便・小包の裏ワザ

  オスロでSiOの運営する学生寮に住むにあたって、 大学にあるスチューデントサポートで、鍵を受け取るまで 部屋番号はわかりませんでした。   荷物を船便で事前に発送しておいて、 …

ノルウェー・オスロ大学に合格してからの流れ〜本人確認編〜

ノルウェーの大学院で学ぶにあたって 滞在許可(ビザのようなもの)をとらなければなりません。     今回はこの滞在許可をとる際に必要な 本人確認スキームについて書いてみますね。 & …