オスロ大学 オスロ大学 授業 海外暮らしの雑記

言葉の壁って分厚い! First night in Osloで心がポキっと折れた話 Osloで英語を習得するヒント

投稿日:

こんばんは。

部屋のコンセントの8割がこわれました。

さすがおんぼろBjerke student hus。

 

PCの充電がなくなるか、記事を書き終わるか

どっちが早いのか?

 

今日は、心折れた話にお付き合いください。

 

 

8/11金曜日の夜は

First Night in Osloという、留学生向けのイベントでした。

 

first-night-in-oslo 言葉の壁って分厚い! First night in Osloで心がポキっと折れた話 Osloで英語を習得するヒント

 

大学にあるEscapeというカフェバーのような所で

開催されました。

 

first-night-in-oslo 言葉の壁って分厚い! First night in Osloで心がポキっと折れた話 Osloで英語を習得するヒント

 

入り口でIDを見せて、

好きなテーブルに付く感じです。

 

すでにグループのできている子達もいれば、

1人で来ている子もいました。

 

私と同じテーブルになったのは

イギリス人カップルの女の子たちと、

そのフラットメイトのドイツ人の男の子、

アメリカ人の女の子、ドイツ出身の女の子、

日本人の女の子。

 

ドイツ人の女の子が仕切って?くれて

簡単に自己紹介をして、

机の上に置かれた小さな紙に書かれた質問に

みんなで答えていきます。

 

 

会場がガヤガヤしてたのもあるのですが、

とにかく!聞き取れない!

 

イギリスやアメリカ人の子は英語が母語なので

早口なのはわかるんですけど、

ドイツ出身の子も、

ネイティブの子と、全く遜色ぐらい

きれい〜な英語を話します。

 

 

もうね。

そのスピードに全然ついていけませんでした。

 

 

みんな、わー!! って話すので、

なんて言ったの? なんて

とても聞ける感じじゃないんです。

 

 

同じテーブルだった日本人の子も、

全然付いていけないようで、

ほとんどの会話が日本人以外で進んでいきました。

 

 

話したいし、仲良くなりたいし、

でも、全然言葉が出てこない。

 

 

人見知りの私に

友達できるかなー って不安だったのですが、

そんな心配は杞憂でした。

 

 

友達が出来るように とのお膳立ては十分してくれてありました。

アイスブレイクのアクティビティーに、

プレゼンに、適度な休憩に、賞品の出るゲームまで。

 

 

問題は言葉。

 

 

話せなくても、頑張って話そう!

と意気込んでいたのに、レベルが違いすぎてもう・・・

という感じです。

 

文化の違いとかそーいうのはずっと後で出てくる問題ですね・・。

 

 

語学学校じゃなくて、

英語が出来て当たり前で、英語で専門を学びに来てるわけなので

みんな話せて当たり前なんですけどね。

 

 

多分、授業の内容理解とか、ディスカッションはまだいけるんですけど、

日常会話がほんとに難しい!

 

聞いたこと無い単語がポンポンでてきます。

 

女子高生の会話聞いて

さっぱりわからんおっさんの気持ちが

これほどまでにわかった日はありませんね。

 

 

その子達にとっては、

 

日本人が、日本語で授業をしてくれる韓国の大学に行って、

いつもと違う環境で学ぶぞ〜

街の人は、みんな韓国語も日本語も話せるし。

 

みたいな感じなんですよねたぶん。

めっちゃ羨ましいですし、何よりももどかしかったです。

 

first-night-in-oslo 言葉の壁って分厚い! First night in Osloで心がポキっと折れた話 Osloで英語を習得するヒント

 

フランス出身で、ノルウェーに8年住んでいる方が

どうやってオスロでsurviveするかというプレゼンをしてくれ、

その中に、

 

同じ国同士で群れるのは楽で楽しいけれど、

ノルウェーという国を楽しみたいのなら

ノルウェー人の友達を作りなさい

 

という言葉があって、

まさにその通りだな・・・ としみじみ思いました。

 

ノルウェー人は仲良くなるとお家に招待してくれたり、

ほとんどの家庭が、山の中にcabinを持っているので

冬をそこで過ごしたり、

スキーなどのウインタースポーツを一緒に楽しんだりするそうです。

 

 

 

ちなみに夏でもこういう人いっぱいいます。

こうやって通勤してる人もいます。

first-night-in-oslo 言葉の壁って分厚い! First night in Osloで心がポキっと折れた話 Osloで英語を習得するヒント

 

来るまで、サーモンのイメージしかなかったノルウェーですが、

運動大好き、自然大好きで

本当に素敵な国なんです。

人間性もシャイでおだやかで、居心地が良いんです。

 

そんな素敵な国の友達。作りたいです。

 

 

 

 

こっから完全に余談なんですけどね、

 

イベントに行くのが怖すぎて、

行く前にYouTubeで、人見知りを克服する方法!

 

みたいな動画を見ていたんです。

 

 

その中で、

 

不死鳥のように、玉砕しても玉砕しても立ち向かっていけ

 

というミラクルなアドバイスがありまして・・・

 

筋肉も、鍛えて傷んで鍛えて傷んで強くなるだろう笑

 

って笑。

 

 

行く前は、笑って観ていた動画でしたが、

 

不死鳥になって羽ばたこう と強くおもいました。

 

羽ばたけんくても、せめて燃え尽きるぐらいまでやってみたいと思います。

 

 

 

不死鳥!!強そう!!

 

first-night-in-oslo 言葉の壁って分厚い! First night in Osloで心がポキっと折れた話 Osloで英語を習得するヒント

 

 

日本人の子たちはやっぱり日本人同士で固まっているので

そうはならないように、頑張ろうと思います。

 

 

私と同じように、言語の壁で泣きそうになった留学生の方は、

Oslo English Academy で

毎週月曜日の夜5時から無料で開催される

 

LET’S TALK – English Social Night

 

に参加してみるのも、英語習得の1つの手だと思います。

セントラルから近いので、アクセスも抜群です。

 

 

 

留学決まってわーい!!となっている方。

 

IELTSのスピーキングで点取れるのと、

実際話せるのとわけが違うので

日本にいて時間があるうちに、がっつり鍛えておくことをおすすめします。

どれだけ備えても足りません!

 

 

来週からはバディーグループで参加するいろんなイベントがあるので、

とにかく話す!話す!

という姿勢で、玉砕してきます。

 

 

Ha det bra!

スポンサーリンク

-オスロ大学, オスロ大学 授業, 海外暮らしの雑記

執筆者:

関連記事

ノルウェー・オスロ大学に合格してからの流れ〜本人確認編〜

ノルウェーの大学院で学ぶにあたって 滞在許可(ビザのようなもの)をとらなければなりません。     今回はこの滞在許可をとる際に必要な 本人確認スキームについて書いてみますね。 & …

【質問回答】後ほど補足あり  もしオスロに1年間だけ住むとしたら荷物はどうしよう?

こんにちは。 今日はいただいた質問に答えてみようと思います。   以前にいただいている質問と、回答が前後しますがご了承ください。     さて、もしオスロに1年間だけ住む …

オスロ大学新入生の1週間の予定を見てみましょう

※更新途中です   こんにちは。 大学院も始まり、忙しい日々を送っています。   大学や大学院の、新入生歓迎の様子は 国によって違うと思うのですが、 ノルウェーの歓迎の様子は、予想 …

オスロにもIKEAが!オスロの休日節約術

  こんにちは。 物価の高い事で有名なノルウェー。 その中でも1番物価の高いオスロ。   そんな街で、お得に?お金を使わずIKEAで休日を過ごす方法のご紹介です。   オ …

住所が未定の場合に使える、国際郵便・小包の裏ワザ

  オスロでSiOの運営する学生寮に住むにあたって、 大学にあるスチューデントサポートで、鍵を受け取るまで 部屋番号はわかりませんでした。   荷物を船便で事前に発送しておいて、 …